この問題が全くわかりません 数I赤枠で囲ってある問題の黄

この問題が全くわかりません 数I赤枠で囲ってある問題の黄。素な自然数そな?しぜんすう互いに素、公約数がない、約分できない、ということ。数I赤枠で囲ってある問題の黄色い線をひいてあるところがわかりませんを定価の4割引きで買うための6つの法則。【完全保存版】。【数I】赤枠で囲ってある問題の、黄色い線をひいてあるところがわかりません なぜ素な自然数とおくんですか 素な自然数でないといけない理由を教えてください

それと、「素な自然数」っ てどう読むんですか すなしぜんすう そなしぜんすう 数学。数学 解説の一部がわかりません赤い枠で囲ってある所。=になる
ところがわかりません。お願いします。この問題が全くわかりません。こんな感じでいかがでしょう^^ ただし。赤枠の中のものは複数表現の仕方があり
。画像のものはその一つなので。別の表現を見ても戸惑わないでくださいね^^
あお ?????????? ありがとうございます! 下の黄色の線の下記の黄色いハイライトをつけた部分。[日本語から英語への翻訳依頼] 下記の黄色いハイライトをつけた部分の商品は。
まだ届いていません。 こちらの商品これに黄色のマーカーを引いてます
さんの画像が止まっていますが問題ないでしょうか? こちら

数I赤枠で囲ってある問題の黄色い線をひいてあるところがわかりませんの画像をすべて見る。

素な自然数そな?しぜんすう互いに素、公約数がない、約分できない、ということ。q/pが約分できるのなら、約分しておけ! ということ。1/2=2/4=50/100???素でなければ、いっぱいある。約分しきって、一番簡単な分数にせよ! ということ。「互いに素な自然数」という前提仮定で計算していくと、「pとqが公約数をもつ」という結論になり、矛盾する、という論理で証明をするために、仮定が必要だから。「有理数」とは、互いに素な自然数な分子?分母からなる分数で表される数のことを言う、という定義があるから。「素な自然数」ではなく「互いに素な自然数たがいにそなしぜんすう」です。「互いに素」が大事です。早い話、p/q は分母分子それぞれ自然数で、しかも約分された分数のことです。p/q は 4/6 といった分数ではなく 2/3 といった約分された分数であるということ。pとqは「互いに素そ」な自然数、とはpとqの最大公約数が1である事です。これだと、分数にした時、約分ができません。解説では、pとqが互いに素と決めたのに、証明を進めると、どちらも3の倍数になり、最大公約数が3になってしまうので矛盾するという訳です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です